ロイヤル・ヴェルヴェット(Royal Velvet)

f:id:kisaragikei:20170711214016j:plainロイヤル・ヴェルヴェット(Royal Velvet):同社のデラックス品。製造方法はブラック・ヴェルヴェットと同じ。

〇ブラック・ヴェルヴェット・カナディアン・ウイスキー社:1939年にオンタリオ州トロントに建てられたギルビー社(ギルビー・カナダ・インコーポレイテッド社のちに、I・D・V傘下)資本100%の子会社の蒸留所。パリサー社とは同じギルビー社なので姉妹関係。1960年代にカナダ西部のアルバータ州に蒸留所を建設した。
1999年に、カナンダイグア社傘下バートンブランズ社に売却され、現在に到る。蒸留所は閉鎖されている。

度数:40%
容量:750ml
値段:¥10000→¥8000
輸入代理店:日本ヒューブライン→明治屋ニッカウヰスキー

ボトルは1975年ボトル、ヴェルヴェットのデラックス品、ヤフオクとかでは3000円ぐらいで手に入る、コスパ最高のウイスキー

ブラック・ヴェルヴェット(Black Velvet)

f:id:kisaragikei:20170606232228j:plain
ブラック・ヴェルヴェット(Black Velvet)750ml 40%:1951年に同社の第一号製品として発売。1970年にアメリカに初輸出、1982年に日本に初輸出。トウモロコシ原料のウイスキーライ麦原料のウイスキーを別々に製造し、それを6年熟成してブレンドしたもの。(のちに五年以上の熟成ものに変わるのと、フレーバリングとベ-スの両ウイスキーを最初からブレンドして熟成したしたものに変わる。)1992年にラベル変更。

〇ブラック・ヴェルヴェット・カナディアン・ウイスキー社:1939年にオンタリオ州トロントに建てられたギルビー社(ギルビー・カナダ・インコーポレイテッド社のちに、I・D・V傘下)資本100%の子会社の蒸留所。パリサー社とは同じギルビー社なので姉妹関係。1960年代にカナダ西部のアルバータ州に蒸留所を建設した。
1999年に、カナンダイグア社傘下バートンブランズ社に売却され、現在に到る。蒸留所は閉鎖されている。

度数:40%

容量:750ml
値段:¥3600→¥4000→¥3200→¥1900
輸入代理店:日本ヒューブライン→明治屋ニッカウヰスキー

 

気が付くと前回の更新から1か月経ってしまった。

前回のレッド・ヴェルヴェットの上級品だったのが、このブラック・ヴェルヴェット。今では普通にこちらの方が普及品として出回っている。アマゾンなどでも普通に買える。味も昔のものに比べるとフレーバーが多くなってしまっている。

ボトルは1970年ちょうどのボトル。

レッド・ヴェルヴェット

f:id:kisaragikei:20170502171034j:plain

レッド・ヴェルヴェット(Red Vilvet):4年熟成の普及品。製造方法はブラック・ヴェルヴェットと同じ。

〇ブラック・ヴェルヴェット・カナディアン・ウイスキー社:1939年にオンタリオ州トロントに建てられたギルビー社(ギルビー・カナダ・インコーポレイテッド社のちに、I・D・V傘下)資本100%の子会社の蒸留所。パリサー社とは同じギルビー社なので姉妹関係。1960年代にカナダ西部のアルバータ州に蒸留所を建設した。
1999年に、カナンダイグア社傘下バートンブランズ社に売却され、現在に到る。蒸留所は閉鎖されている。

度数:40%
容量:750ml
値段:¥3500→¥2750
輸入代理店:日本ヒューブライン→明治屋ニッカウヰスキー

ボトルは1980年ボトル

最初の投稿はレッド・ヴェルヴェット、今はカナダでも販売、製造はしておらず、ブラック・ヴェルヴェットより熟成年数が若く、普及品としての役割があったのですが今はブラック・ヴェルヴェットがその役割をしています。

はじめに

このブログはカナディアンウイスキー専門のブログとして立ち上げました。

カナディアンウイスキーのボトル(特に特級時代)を中心に紹介するので暇な時の読み物やカナディアンウイスキーの辞典として使ってもらえればありがたいです。